先物NEW門

先物NEW門トップページ

ようこそ、「先物NEW門」のページへ。このホームページでは先物取引に関する基礎知識や注意点を初心者にもわかりやすく解説するサイトです。 「先物取引」という言葉は、株の投資や為替などの経験がない一般の人にとってはあまり響きの良い言葉ではないと思いますが、 このホームページで紹介する投資スタイルとしては「極力リスクをゼロにする」投資スタイルを提案するための基礎知識を紹介していきます。 もちろん「投資」ですから多少のリスクはついてまわるものですが、投資のリスクを早期発見して減らすコトが重要となります。

先物取引のノウハウを紹介

当サイトで何故先物取引に関する情報を紹介する理由に「原油や金などの国際商品価格は、株式の投資やそれ以外の投資をする勉強に役立つ」ということが挙げられます。先物取引を学ぶことは今こうしている間にも流通しているお金の流れを掴むこと。また先物取引と同様に為替の流れを学ぶコトも欠かせない事柄です。原油などの商品価格の動きや為替の変化を知り投資の勉強をするだけでなく、税制面で非常に有利な投資法が出来る相性の良い組み合わせなのです。日本の税制を考慮して投資する場合、投資家は非常に不利となる状況で取引を余儀なくされている現状があります。かいつまんで日本における投資に関した税金の話をすると、「損をしても放置、利益が出たらすかさず課税」というスタイルとなっているのです。株式投資における税制は、現状では1番有利な内容となってはいるのですが、他の損益通算というのが不可能なのです。例えるなら、1年間で株で200万円の利益を出して、外貨預金で300万円の損失を出したと仮定して、単純計算で-100万円となりますが、株式における投資では利益の1割である20万円の税金が取られます。 株式投資で上記の例の場合、1年間のトータルで-120万円となってしまうのです。(下図参照)

  • 180万円(税金20万円)、外貨預金で300万円の損失、トータル収支-120万円
本来なら外貨預金の金利で+40万円、実は為替差損で240万円の 損失だった場合、状況は悪化の一途を辿ります。為替差益で240万円も損をしている計算なのに、金利での利益40万円から源泉徴収として20%:8万円の税金が取られることになります。ある程度のリスクを負って投資をしているにも関わらず、「利益が出てるものからは税金を取って、損をしている人には一切の救済措置がない」というあまりにも酷い税制なんです。先物取引をする場合、税制、ひいては国とも賢く戦わないといけない状況にあります。だからこそ知識を身につけておかなくてはなりません。 言葉のイメージから何かと誤解の多い「先物取引」ですが、きちんと知識を身につけて臨めば「お金の勉強」にもなりますし、日本の投資税制状況から見ても非常に有利な組み合わせで取引出来る数少ないペアとなっています。当サイトでは稚拙ながらこの「先物取引」に関する情報を載せていますので、これらをきっかけに、取引に関する知識を身につけて先物取引に対しての認識がいい方向に改まるきっかけになれば幸いです。

外国の通貨を売買して取引することをFX(外国為替)といいます。取引で利益を得る方法は様々だと思いますが、FXで利益を得るために重要とも言えることは、FX会社の選び方です。FX会社を選ぶにはFXランキングから取引条件やサービスを比較して選ぶのがいいでしょう。FXランキングを念入りに行いよいFX業者を選びましょう。FX会社の比較・ランキングを頼りに賢いFXを行いましょう!!

pickup

初心者の方からライセンスをお持ちの方まで、安くて安全なダイビングをお楽しみください。

ダイビング 千葉

ナース用品・白衣・介護服等ユニフォームの通販【ユニフォームパーク】です。

ナースシューズ 通販

不動産情報(水戸市エリア)

ネイルサロン 浦和

全国にも対応の、実力派の探偵社。依頼者様の立場に立った調査を大切にしております。

浮気調査専門の探偵社

Last update:2015/3/16

Copylight(C) sakimono-new. All Right Reserved.